HANAIKI

ひとり時間を大切に暮らす

もうビニール傘は買わない!一生持ちたい傘をメルカリで買った。

昔からなぜか大切なものほど、よく失くす。

中学生のときにお気に入りの傘をバスに忘れてからは、
ずっとビニール傘をつかってきた。

 

急な雨に遭ってもそのへんのコンビニで買える。

ビニール傘なら、壊れても失くしても「 あ~しょうがないか。。 」で済む。

でも、ふと失くしてもショックを受けないものをつかうのって正しいの?って考えた。

 

お気に入りのものを持って、それを失くしたら必死で探すべきだし
戻ってこないにしても、悲しむべきなんじゃないかな。

ビニール傘はもう買わない。

理想は、雨の日がたのしくなる傘。一目で自分のだとわかる傘。

ちょっと面白い柄や色。だけど派手すぎない傘。

f:id:nana_sann:20210610010004j:plain



結局気に入ったのは、niko and...とバスキアのコラボ傘。

2020年発売のもので、もう今は売っていない。新品をメルカリで買った。笑

久しぶりのお気に入りの傘、大事に大事につかいたい。

f:id:nana_sann:20210610001543j:plain

こんな傘もいいな。

会社や出かける前の時間がないときに、服に合わせて傘まで選んでいられない、って人も多い。

傘はどんな服にも合うっていうのも、重要だとおもう。

KEYUCAは家具もかわいいけど雑貨もかわいい。

折りたたんでもかわいいのは結構重要だとおもう。

 

絶妙なくすんだ色がつかいやすそう。タッセルがついてるのもいい。

次に買う傘の持ち手は竹とか楓とか、木がいいな。

落ち着いてて一気に大人の雰囲気になる。

 

傘って、服屋さんのすみっこにひっそりかわいいのが置いてあったりする。

出会いだなーー。

zozotownにも、かわいい傘がいっぱいあった。

 

家にある傘をただ持ち歩くんじゃなくて。

その日の気分に合わせて選びたいから、自分にピッタリの2.3本をゆっくり探していこうとおもう。

でも。

お気に入りの傘を買ったら、それはそれで濡らしたくなくて。

まだまだもったいぶって存分にはつかえていない。

傘を買うより先に貧乏性を治すべきなのかもな。